人気ブログランキング |

東京藝術大学オルガン科 学生ブログ geidaiorg.exblog.jp

東京藝術大学オルガン科の演奏会の情報などタイムリーなニュースをお届けするブログ。学生が一生懸命更新します♪


by Geidai-Org
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

♪藝祭♪

お待たせ致しました。藝祭日時が決定しました!

今年は例年と違い、土曜日に開催します。時間帯も午後です☆(終演予定18時、途中休憩あり)

今回のプログラムは、多くの方に楽しんで頂ける様なちょっと趣向を変え、

また、藝祭初の試みで藝大生オーケストラとの共演を実現します!!

どうぞ、お気軽に足をお運び下さい。

オルガン科一同、心よりお待ちしております。
e0152877_3392069.jpg
e0152877_34108.jpg



藝祭2009 公式HPはこちら 
http://www.geidai.ac.jp/event/geisai2009/


Commented by PJ at 2009-08-18 04:28 x
きのうNHKの爆笑問題の番組をみておもわずこちらを探してきました。
討論会でのオルガンの女性の話が印象に残っていて。
表現者の熱い思いが伝わって来ました。
まったくオルガンに縁もなかった自分ですが、youtubeでちょっと聞くだけでも音のすごさに新鮮な感覚でした。
でもオルガンの音はリアルに体感しないとその感覚の数%しか味わえないのだろうなと。
Commented by Geidai-Org at 2009-08-18 23:12
PJさま

コメントありがとうございます!
そしてNHKの番組を観て、オルガンに
少しでも興味を持ってくださったとのこと、
とても嬉しく拝見させていただきました。

この芸祭の演奏会は、普段アカデミックな場ではできないこと、
また「表現」を存分にやろう!という意気込みを持って
企画している、一年に一回の演奏会です。

もしご都合がよろしければ
オルガンの生(ナマ)音を体感しに
気軽に!足をお運び下さいませ!
オルガン科一同、心よりご来場
お待ち申し上げております。

(文責:三原)
Commented by T.Ono at 2009-08-18 23:50 x
以前もコメントした通り、オルガンの生の音を聴きたくて、聴きまわっている私です。

8月17日NHK総合【表現力!爆笑問題×東京藝術大学】で放送された番組見ましたよ!!
討論会の彼女の印象は私も強く残りました。

日本でのオルガンの認知度が低いことの反動で、私は聴き始めたのか?今年になってからですが、もう半年東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の各コンサートホール、教会、礼拝堂他にでかけ、聴いてきました。いい音色を求めて。。
YouTUBEで聴いたりもしますが、やっぱり生は違う。。
オルガンもビールと同じで生がGoodなのです。。。

なので今回の藝大のオルガン演奏会はすごく楽しみ!!
討論会の彼女は出演しますか?
名前を公表できればお願いしたいのですが。。。
Commented by Geidai-Org at 2009-08-19 18:58
T.Onoさま


コメントをありがとうございます。
そして番組をご覧頂きありがとうございます。
オルガンという楽器の性質上どこにでもあるわけでもなく、
こちらから出向いていくことは難しい、
だからやっぱりなんとかホールに足を運んで頂くしかないのです。

藝祭では、学内の至る所に”生ビール”を扱うお店もでております!
2つの生をぜひご堪能下さい♪
私も出演いたしますが、名前の公表は控えたくご理解のほどお願いいたします。

Commented by シーガル at 2009-08-23 02:20 x
NHKの爆笑問題の番組をみて書いています。
オルガン設備がある施設は日本にも沢山あります。そこで無料演奏会は出来ませんか。手弁当で演奏するにしても費用がかかりますのでNPOを作って活動してはいかがでしょうか。
8d1n544@gmail.com
Commented by Geidai-Org at 2009-08-23 20:11
シーガルさま


コメント、貴重なご意見をありがとうございます。
オルガンが設置されておりますホールでは、
今日数多くの施設で無料や100円から500円ほどのコンサートが開かれております。
みなとみらいホール、サントリーホール、カザルスホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、所沢ミューズなどなど
名前を列記しますときりがございません。
勿論沢山のお客様に来て頂いているコンサートもございます。
けれども、無料演奏会というものが必ずしも集客に結びつくかという問題は、
現状を見ると残念ながら必ずしもリンクしないかと思われます。
これは、あくまで一個人の意見です。
シーガルさまのご意見も参考に、さまざまな可能性を考え調べてまいりたいと思います。
ありがとうございます。
Commented by ぽぷ at 2009-08-26 21:49 x
爆門学問、芸大スペシャル!録画してあったものを、最近みました!パイプオルガンすごい迫力ですね!芸大付近の雰囲気はとても好きなので、楽しく拝見させていただきました。オルガン聴きにいきますよ~!楽しみにしています!
Commented by Geidai-Org at 2009-08-28 19:26
ぽぷさま



ご訪問、コメントをありがとうございます。
いよいよ藝祭も近づき、校内にも活気がでてまいりました。
番組ではおそらく”楽音”をとるマイクで集音がされていなかったため本来の音とは異なっていましたが、
ぜひご来場いただき生の更なる迫力を体験してくださいませ。
おまちしております♪
Commented by ジョナサン at 2009-09-02 08:43 x
テレビの爆笑問題の芸大スペシャルを見ました。
オルガンの女学生の発言が一番あの番組を輝かせたのではないかと思います。番組内で冗談ぽく「裸で弾けばいい」との意見もありましたが、裸はともかく、マジで、水着(ビキニ)で弾いてみたらいかがでしょうか。そのくらいのことをやれば破壊力抜群です。いままでオルガンに無関心だった人たちの関心をえることになると思います。もちろん、それを映像にとって、Youtubeに流せば、オルガンの音色は爆発的に広まる可能性があります。今までだれもやったことがない方法で、流布させるには絶好の機会ではないでしょうか。私は現在海外にいますので、芸祭を見に行くことができませんが、Youtudeに是非アップしていただけると、そこで鑑賞することができます。
Commented by Geidai-Org at 2009-09-02 13:55
ジョナサンさま



ご訪問、貴重なご意見をありがとうございます。

私はオルガンという楽器が女性も男性も、お子さんから年配の方まで多くの方に愛される表現手段の一つとなりたいという思いで発言をいたしました。ジョナサンさまがご提案される方法では、どうしても対象が限定されましょう。それでも、そのような方法をとらない限りオルガンへの関心を集められないのであれば、私も番組で発言していた油の方と同様に「日本そのものが変わらなければならない」と思いますし、文化水準の低さに嘆かざるを得ません。

番組内の発言と矛盾するかもしれませんが、そのような方法をとるのでしたら、今までと同様オルガンを愛してくださる方、応援してくださる方、純粋にオルガンやオルガン音楽に興味を持ってくださる方とともに歩んで参りたいと思います。

あくまで、ひとりの社会に出たことのない学生の戯言としてお受けとめください。
ありがとうございました。
Commented by ジョナサン at 2009-09-03 09:33 x
お返事、頂けて、よかったです。
日本人の友人がこちらアメリカで、オルガン奏者(ブルース、ジャズ系の電子オルガンですが)として生計を立てています。オルガンの魅力がもっともっと広まればとの願い、同感です。芸祭で自分の納得できる演奏ができるといいですね。私も将来もう少し財政面でチカラを得たなら・・・。
お返事、どうもありがとう。Peace out.

Commented by Geidai-Org at 2009-09-03 17:30
ジョナサンさま



コメントをありがとうございます。
私も生計を立てられるよう、何よりもまず勉強を積み重ねたいと思います。
ぜひアメリカでも、オルガンを聴きに足をおはこびくださいませ!
お気持ち嬉しく拝読させていただきました。
ありがとうございます。
Commented by 松茸丹波 at 2009-09-06 00:04 x
今日奏楽堂行きました。
ソロのオルガンも良かったけどオーケストラのコラボも最高でした。

私はオルガンは弾けないけどオルガンが大好きでサントリーホールや
東京芸術劇場などの無料オルガンコンサートもよく行きます。

オルガン科の学生の皆様これからも頑張ってください。


今日はオルガン演奏を聴きに来ただけだったので明日は藝術祭
全体を楽しみに行きます。
Commented by T.Ono at 2009-09-06 00:19 x
感想(その1)
3時間におよぶオルガン科皆様の演奏会、全て聴きました。
もう本当に、私にとっては至福の時間となりました。
そして奏楽堂のオルガンのお気に入り度の度合いは聴く度に増しますが、今日は3時間聴いてしまいましたから、いっそうお気に入り度が増しました。
良い演奏が聴けて満足です。
皆さんがエネルギッシュに演奏をされたことに厚く御礼を申し上げます。
Commented by T.Ono at 2009-09-06 00:21 x
感想(その2)
簡単な感想ですみませんが、各人の演奏の感想です。
冨田真希様:8月中旬に水戸で聴かせてくれた演奏を再現して戴きありがとう。
都築由利江様:バッハのこの曲は本当に幻想的な気持ちになります。大好きな曲を演奏してくれてありがとう。
長田真美様:ホルンとの共演、バッチシ。
福本茉莉様:耳慣れた曲と遠い曲と語ってますが、10日前に椎名先生がルーシーで弾かれたこのフィナーレに劣らない演奏でした。
中田恵子様:何回かKeikoさんの演奏は聴いているのに、今日はKeikoさんのオルガン演奏で酔ってしまった。。
三上郁代様:「水の精」を東京オペラシティで前の日に演奏した方の曲を耳に残していたので、今回また聴いて、聴き比べができました。
Commented by T.Ono at 2009-09-06 00:21 x
感想(その3)
大平健介様:男性が弾くオルガンって結構印象的。手足が長いこともあり、演奏スタイルがジャン=フィリップ・メルカールト氏と引けを取らないんじゃないのと期待がみなぎってしまいました。
安杏菜様:これから演奏の幅が出てきそうな演奏振り、気持ちよく聴けました。
井川緋奈様:安さんと同じ、期待が膨らむ演奏振りで、演奏に酔いました。
米沢陽子様:コメントする必要もないくらい、圧巻です。さすがの演奏さばき。
三原麻里様:タイトル通り、一番の目玉でしたよね。もう、最後に聴けて本当に満足。
Commented by Geidai-Org at 2009-09-08 10:59
松茸丹波さま、T.Onoさま

ご来場いただきありがとうございました!
Onoさまもあたたきコメントをありがとうございます。

まだまだ未熟で、日々迷い、葛藤、模索している私達ですが
オルガンを愛して、応援して下さる皆様の期待に応え、
また、オルガンをさらに普及していけるように
勉強し続けて参りたいと思います。

どうぞこれからも
オルガン科をよろしくお願い致します!
by Geidai-org | 2009-08-18 03:45 | 過去の演奏会 | Comments(17)