東京藝術大学オルガン科 学生ブログ geidaiorg.exblog.jp

東京藝術大学オルガン科の演奏会の情報などタイムリーなニュースをお届けするブログ。学生が一生懸命更新します♪


by Geidai-Org
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メンデルスゾーン

毎月毎月飛ぶように時間は過ぎていて怖いです。

気付けばもう6月なのに、大学院生活にはまだまだ慣れません。

オルガン科の大学院の授業では、英語の文献を読んでいるのですが。
・・・もう・・・何と言うか自分の訳が酷すぎて毎回逃げ出したくなります。

英語、昔はスキだったのに、得意だったのに・・・・という何とも悲しい状況です。
日本語での表現法にもどうやら問題があるらしく(?!!)この先が心配です。はう。

さてさて、この大学院の授業ではただ今メンデルスゾーンを取り上げております。
そう、今年は皆さんご存知、生誕200周年の記念イヤーですね♪

オルガンと何の関係が??と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
メンデルスゾーンはオルガン曲を遺しているのですよ。
しかも、とっても良い曲ばかり♪
そんなに沢山は遺していないものの、オルガンを勉強する私達にとっては大切なレパートリーです。
オルガンを良く聴かれる方でしたら、メンデルスゾーンの6つのオルガン・ソナタをご存知の方も多いはず。
私本当にこれ大好きです!!)

授業では彼のオルガンとの関係や、作曲の過程など色々勉強しております。
興味深いものが多くて毎週楽しみな授業です。(・・・あ、自分の訳意外はですよ勿論!!)

そんな彼をフューチャーした演奏会がもうすぐ開かれます!!
上野の森オルガンシリーズ14 未来を継ぐ者 メンデルスゾーン
6月13日(土曜日)15時開演
会場:東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料:2.000円
演奏:廣江理枝先生、徳岡めぐみ先生、椎名雄一郎先生


第一部はメンデルスゾーンによるバッハ・オルガン作品演奏会再現(1840年ライプツィヒ・トーマス教会)というとっても興味深いプログラムです。メンデルスゾーンはそれまで過去の人であったバッハを再び取り上げ表舞台へと持ってきた功績のある人物としても知られています。

そして第二部はメンデルスゾーンのオルガン名曲集をどーんと聴けるプログラム!!
もう、メンデルスゾーン尽くしなプログラムですね。これが面白くないなんて考えられません!!!
オルガンが初めてな方にも、コアなファンの方もどちらにもお勧めです。

あ~こんな文章を書いていたら無性にメンデルスゾーンを弾きたくなってきちゃいました。
と、いうわけで・・・
是非是非6月13日は芸大にオルガンを聴きにいらして下さい~!!!

演奏会のプログラムの詳細はこちら←←クリック♪

ふくまり

↓こちらも是非クリック♪



[PR]
by Geidai-Org | 2009-05-29 21:23 | Comments(0)
こんにちは!
ひさしぶりのオフ!!のmifaraです。

今日は夜に東京女子大学の礼拝堂にて
芸大の助手をして下さってる
浅井美紀さんのコンサートがあります。

私はアシスタントをさせて頂くのですが、
プログラムにジャン・アランという人の
非常にヴィルトゥオーソな
「トロワ・ダンス(三つのダンス)」という曲があります。

このジャン・アランは、1911年に生まれ、1940年に亡くなった
フランスのオルガニスト・作曲家です。
トロワ・ダンスは「喜び・悲しみ・闘い」という三つの楽章からなっています。

浅井さんの練習を聞いていて、
なんだかジャン・アランの感情が私に迫ってくるようでした。

ジャンは、第二次世界大戦の時にたったの29歳で
戦死
してしまったのですが、
よくよく考えたら、幼少期に第一次世界大戦も体験しているんですよね。

人生に二回も戦争を体験しているなんて…。
しかもフランスなんて言ったら、
結構血が多く流された土地ですよね。

全く想像のつかない世界です。
それだけに、彼の作品から、
狂気にも似たギリギリの状況の、
魂の叫びのようなものを感じます。

話は飛びますが、
長野県に「無言館」という美術館があります。
私は行ったことがないのですが、
戦死してしまった画学生、若い画家たちの遺作が
展示されているそうです。

いかに私たちが恵まれた環境で
芸術をしているかということを考えさせられます。

彼らの志を引き継いで…なんて
軽々しく言えないけれど、
それでも、現代を生き
オルガンを弾く私には
与えられたミッションがあるように思えてなりません。

いやー、ジャンの
トロワ・ダンス、一回弾いてみたいです!
(こんな〆でいいのか!?)


無言館について↓
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/kanko/museum/mugonkan.html

こちらもクリックお願いします!



[PR]
by Geidai-Org | 2009-05-23 12:32 | 雑談 | Comments(1)

5月ですね~

これぞ初夏!!な毎日が続いていますね。今晩は。
今日は大学でオルガン科4年生による学内演奏会がありました。

「今から一年前はあそこで弾いていたんだな~」
と、去年演奏会後の打ち上げで皆で撮ったプリクラを見ながら(笑)振り返っていました。

今日もどれも名曲揃いで、取り敢えず・・・全部弾いてみたくなりました。笑
4年生の皆さんお疲れ様~。

さてさて、私は明後日から北海道へ旅立ちます♪
5月16日に北海道は札幌のコンサートホールキタラにて、
全国のオルガン科の新卒業生による演奏会があるのです。
初めてのホールで初めての楽器で、アシスタントをして下さる方も初めましてなのでドキドキです。
それに、一緒に出演させて頂く方々も皆さん初めましての方ばかりなのです。(><)
折角の機会なので・・・何とか・・・人見知りを克服すべく頑張りたいと思います!!
同じ時間に場所は違うけれどオルガンに打ち込んでいた方とお目にかかれるのは何だか不思議で、また嬉しいものですね。
とっても楽しみです♪(そして美味しいものも食べたい!!笑)
初夏らしい爽やかな風のような曲を弾かせて頂くので、北海道の澄んだ空気に乗って広がるような音楽ができたら嬉しいです。

あ、そしてこのブログ、機能しているのか再び怪しくなってきましたね・・・。
去年皆で決めたお当番は学年が変わっても一週ずれれば問題ないはずなんですが。。むむ。
みんな是非更新しようね~。

ふくまり

↓ご訪問ついでにクリックお願い致します。



[PR]
by Geidai-Org | 2009-05-12 22:42 | Comments(0)