東京藝術大学オルガン科 学生ブログ geidaiorg.exblog.jp

東京藝術大学オルガン科の演奏会の情報などタイムリーなニュースをお届けするブログ。学生が一生懸命更新します♪


by Geidai-Org
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご報告と感謝の言葉

e0152877_01482111.jpeg
改めまして、東京藝術大学オルガン科コンサート2016in霊南坂教会にお越しくださった皆様、応援くださった皆様、ありがとうございました!

ここで来場者数のご報告をさせていただきます。
第一夜 2/26(金)...199名
第二夜 3/4(金)...164名
計363名

こんなにたくさんのお客様に恵まれ、感謝の限りです!
毎年楽しみにしてくださっている方、挟み込みのチラシやインターネットのお知らせを見て来てくださった方、また通りすがりで立ち寄ってくださった方などなど...
オルガンの魅力を知る人がどんどん増えてくださるように、私たちもますます頑張りたいと思います。

そして、ご指導・応援してくださった先生方、たくさんのアドヴァイスをくださった先輩方、チラシ・DMハガキをデザインしてくれた多摩美術大学グラフィックデザイン科の小林さん、霊南坂教会の皆様に心からの感謝を申し上げます。
また忘れてはならない、武藤舞音楽環境創造教育研究助成金関係者の皆様。音楽環境創造科4年在学時、学問の志半ばにして夭折された故武藤舞さん。その意志を継ぐ学生を応援したいというご遺族の想いにより設立された基金から、助成をいただきました。本当にありがとうございました。

この時期大学は学部入試の真っ最中です。
新しい一年生はどんな子たちかな、と今からワクワク...016.gif
2016年度もどうぞよろしくお願いいたします!

Hima

[PR]
by Geidai-Org | 2016-03-06 00:17 | 過去の演奏会 | Comments(2)
2週にわたる霊南坂コンサート2016、無事終演いたしました!
大変多くのお客様にお越しいただき、学生一同嬉しく思っております♪
先生方、教会の皆様、お越し下さったお客様、すべての方々に、ありがとうございました!
e0152877_10393924.jpeg
さてさてみなさま、何か大事な事を忘れていませんか?
実は1人だけ、ブログに登場していない人物がいます。
それは、2週間ずっと一生懸命ブログを更新し続けてくれた3年生のHちゃん。
e0152877_09550801.jpg
こんな感じで、日々広報活動に勤しんでくれました。ありがとう!このコンサートが運営できたのも幹事である3年生のおかげです、お疲れ様でした♪

いつも頼れるアシスタントで支えてくれる彼女も、4月からは4年生。新4年生の活躍に、乞うご期待!

2016年度も、芸大オルガン科の応援をどうぞよろしくお願いいたします!

yuka

[PR]
by Geidai-Org | 2016-03-05 09:50 | 過去の演奏会 | Comments(0)

ある4年生の苦悩 最終回

みなさまこんにちは!
今日は何て素敵なお天気なんでしょう。

さて、霊南坂コンサート第二夜はあと数時間で開場となりますが...その前に苦悩する4年生Tさんにご登場いただきましょう!
e0152877_15460055.jpeg
ーー意気込みを!
「ちゃちゃらっちゃちゃっちゃー...」

(トロワダンスを歌っています。本番前でテンションMAXなようです)

完成したストップの指示入りの楽譜がこちら!
e0152877_15551508.jpeg
二週間に渡りありがとうございました003.gif

最終回ということで、またオルガン豆知識を一つ。
霊南坂教会の楽器、コンソール(演奏台)とパイプがこんなに離れているのに、どうやって鳴っているの?と疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。
e0152877_15453761.jpeg
実は、繋がっています。私たちが弾く鍵盤と、バルブ(弁...パイプに入る空気を制御するもので、パイプの下にある)までの長ーい距離は、トラッカーと呼ばれる金属や木でできたぼうによって繋げられています。このトラッカー、何本も連結させて床下をニョキニョキ、壁の裏をニョキニョキ...
音をひとつ鳴らすのに、隠れたところで色んなことが起きているのです!

おもしろい仕組みは他にもありますが、またいつかの機会にご紹介するとして...012.gif
本日3/4(金)、18:30に霊南坂教会でお待ちしております!
アクセスはこちら

Hima


[PR]
by Geidai-Org | 2016-03-04 13:39 | 準備作業 | Comments(2)

ある4年生の苦悩④

みなさまこんばんは。
霊南坂コンサート第二夜、いよいよ明日になりました!

リハーサル2日目を終えた、出演者たちの声をお届けします!

まずはかわいいこの二人。
e0152877_19202919.jpeg
1年生のRちゃん、先週は立派にアシスタントを務めてくれました。明日はバッハを弾きます!

ーー本番を控えた今の心境をどうぞ!
「第一夜の皆さんの圧巻の演奏に感動していたら、あっという間に自分の番になりました初出演、ドキドキです!」

そして2年生Yくん、キマってますね〜。

「超絶技巧と言っても過言ではないオクターブの連続、心して頑張ります!」

ここの楽器は鍵盤も重いから大変だよね。頑張ってください!

お次はこちらのお姉さま。4年生のIさんです!
e0152877_19314926.jpeg
ーー今回はジャン・ギユーにデュリュフレ、去年はヴィエルヌ、その前はメシアンそしてフランク...あれ、もしかして?
「振り返ってみたら4回とも全部フランスもの弾いてました」

ーー霊南坂教会のオルガンはドイツの製作会社のものですが...
「ベッケラート社のオルガンだってフランス色に染めちゃうわよっ♡笑」
「4年間の思い出を胸に、楽しんで演奏したいと思います♪」

そんなルンルンなIさんですが、本気出して弾く現代曲は色々と炸裂してすごいです。どうぞお楽しみに!

そして最後に、3年生のUくん。
e0152877_19514120.jpeg
ーーみなさまにひとこと!
「明日はマックス・レーガーの作品を演奏します。マックス・レーガーだけに僕のテンションもMAX!」

...わ、わたしもテンションMAXでアシスタント頑張ります💦

それでは明日18:30開演、霊南坂教会にて、お待ちしております012.gif
e0152877_20064176.jpeg
告知ページはこちら

Hima

[PR]
by Geidai-Org | 2016-03-03 18:52 | 準備作業 | Comments(0)

ある4年生の苦悩③

みなさまこんばんは。
今日から、霊南坂第二夜のリハーサルが始まりました!
e0152877_19554345.jpeg
先週の第一夜には、前年度を上回る199人のお客様にお越しいただきました。感謝、感謝です...!

さてさて今日は、そんな第一夜の振り返りから。
演奏をしたみんなにインタビュー!
まずはオルガン科のアイドル2年生のAちゃん。
e0152877_20272407.jpeg
ーーデュリュフレ、どうでしたか?
「魂込めました!」

...そ、それだけ?!もとバレー部のAちゃん、体育会系らしいさっぱりとした感想でした。

次は4年生のKさん。
e0152877_20490085.jpeg
(ご本人の代わりに、ペットの文鳥さん...♪)

ーーKさんはこれが最後の霊南坂コンサート。いかがでしたか?
「学部生最後の演奏会ということで緊張もしましたが、多くの方にご来場いただき、無事第一夜を終えることができてよかったです」

ーー4回のコンサートを通して得たものは?
「このコンサートは学生の自主企画ということで、演奏や楽器の面だけでなく、準備や裏方のお仕事などから多くのことを学ばせていただきました。4年間ありがとうございました♪」

いつも穏やかな笑顔でみんなを和ませてくれるKさん。ロイプケ、とーってもクールでした!012.gif

そして最後に2年生のEちゃん。実は彼女、本番直前には調律のための鍵盤押しをしてくれていました。こんな感じで...↓
e0152877_21013470.jpeg
オルガンもピアノと同じく演奏会毎に調律をします。ピアノは自分で鍵盤を押しながら弦の張り具合を調整できるけど、パイプが離れたところにあるオルガンはそうもいきません!調律する人は楽器の裏(というより内部)へ行き、表には調律するストップを選びながら鍵盤を押す人がスタンバイします。
普通は開場前に済ませてしまうので、お客様はなかなかお目にかかれない光景ですね♪

ーー霊南坂コンサート、二回目が終わりましたね!感想をお願いします。
「限られたリハーサル時間で音色や音のバランスを決めながら、いつもと違うオルガンに慣れなければいけない難しさを改めて痛感しました」

ーーこのコンサートは私たちにとって貴重な外での経験ですよね。去年と比べてどうでしたか?
「この1年間で考えてきたこと、やってきたことによって自分が変わってきたという実感がありました」
「まだまだこれからいろんな経験、試行錯誤を時間をかけてじっくりとしていきたいです。来年には更にいい音楽をお届けしたいなと思います!」

ー-ありがとうございます!

そんな私たちは今週はスタッフとして、裏から演奏者を支えます。

さて、第二夜準備のお話。音組みで苦戦されている4年生Tさんの進捗状況はというと...(過去記事はこちら)
e0152877_23023140.jpeg
おっ...またまた新しい早見表が。どうやら完成したようです。
今日は、先生に音のバランスを聞いていただき、
e0152877_23035326.jpeg
アシスタントも一緒になってああでもない、こうでもない...
e0152877_23122515.jpeg
やっぱり、実際に音を出してみないと分からないことってたくさんあるんです。
そんな時は予め準備してきたものに変更を加えていきますが、ややこしいったらありゃしない!どこかで一つ音を変えただけで、その先の操作が全部違ってきてしまうこともあるのです。オルガニスト(そしてアシスタント)には常に適応力と柔軟性が求められます。

そんなこんなで第二夜、明日もリハーサルが続きます。
ブログもまた更新します♪
それでは!

コンサートの告知ページはこちら

Hima




[PR]
by Geidai-Org | 2016-03-02 19:45 | 準備作業 | Comments(0)